ランサムウェアに(人質型ウィルス)ご注意

現在世界中で猛威をふるっているランサムウェアに関する緊急勧告がIPAセキュリティセンターから出されており、ニュースでも取り上げられています。
このランサムウェアによる感染被害は世界中で数十万台にも及ぶ被害が既に発生している模様です。感染するとパソコン内のファイルが暗号化され、身代金を払うように日本語のメッセージが表示されるタイプも発見されたようで、よりいっそうの注意が必要です。Microsoftから緊急リリースされた対策パッチがあるようですので更新プログラムを適用しましょう。また、DropBoxURLなどからの感染も報告されており、メール以外にも感染ルートがありますので注意が必要です。
アンチウィルスソフトによるウィルス対策と、不信なメールの添付ファイルは開かないなどの注意を行いましょう。

コメントは受け付けていません。