ノートパソコンのFANの音がうるさくなった?

ノートPCとペット

ノートパソコンを購入して数年経過して、「ノートパソコンのFANの音がうるさい」と感じるようなることがあります。そのうえ「パソコンが熱い気がする・・・」とか。

 パソコンは心臓部が発熱するため、心臓部を冷却するための部品がついています。家庭用のクーラーと室外機の関係と似たような関係である、心臓部を冷やす仕組みからパイプが伸びていて、その先にFANのついた熱交換装置(ヒートシンク)がついています。この部分にホコリやペットの毛が詰まってしまうと、熱交換がうまく行えず、一生懸命に冷やそうとFANの回転数を上昇させたりするため、必然的にFANの音がうるさくなる傾向にあります。

 この状態で使用していると
 ・フリーズ(反応を示さなくなる状態)してしまう
 ・勝手に再起動してしまう
などの症状にみまわれたりすることがあります。

最悪の場合はノートパソコンが熱の影響で故障してしまう恐れがあります。

この様な時、以下の様な状態になっている場合があります。

●ホコリが詰まってしまった状態

ホコリが詰まったヒートシンク

このようにホコリでふさがってしまい、熱交換を行う為のFANの風が通りづらくなってしまっています。
そのため、冷却しなければいけない部品の温度が下がりづらいため、それを冷やそうとFANが勢い良くまわり続けるために、FANがうるさく感じる状態になります。
この部品を掃除すると以下の様な状態になります。

●清掃後

清掃後のヒートシンク

見てお分かりいただけるように、本来はこのように風通しの良い状態が正常な状態となります。

 「何年か使用したノートパソコンのFANの音がうるさく感じる!」
 「買ったばかりの頃はこんなにうるさくなかった思う・・・」

というような状態に心当たりのある場合は、ノートパソコンをメンテナンスに出すことをお勧めいたします。

コメントは受け付けていません。