Windows ディフェンダー Microsoft Security Essentials等にセキュリティホール

MicrosoftのWindows ディフェンダー&Microsoft Security Essentials等にセキュリティホールが存在するそうです。これに対して修正プログラムが5月25日にリリースされたとのこと。対象は、Windows10 Windows7 Windows8.1 Windows8.1RT etc. つまりクライアントOSは、ほぼ全部が対象と思ったほうが良さそうですね・・・。
 内容は、「サービス拒否の脆弱性」5件 「リモートでコードが実行される脆弱性」。Microsoft純正のWindowsディフェンダーとSecurity Essentialsを利用している方はご注意ください。

コメントは受け付けていません。