2018年3月の更新プログラムを適用すると無線 LAN,有線 LAN 利用時に問題が発生する

Windows7SP1とWindowsServer2008R2SP1に、2018年3月の更新プログラムを適用すると無線LANや有線LANの設定に問題が生じるようです。
以下、Microsoftブログから引用

[ 問題の概要 ]
Windows 7 に上記の更新プログラムを適用すると、無線 LAN 利用時に下記の問題が発生することが報告されています。

<現象1-1>
・ステルスモードの SSID への接続用の無線プロファイルが表示されなくなる

<現象1-2>
・無線 LAN アダプターが無効化される、利用できなくなる

VMWare 環境上の仮想 OS (Windows Server 2008 R2) に、上記の更新プログラムを適用すると下記の問題が発生することが報告されています。

<現象2>
・ネットワーク インターフェースに静的に設定した IP アドレス情報が失われ、DHCP などのデフォルト設定に置き換わる。

[ 対象 OS ]
Windows 7 SP1
Windows Server 2008 R2 SP1

コメントは受け付けていません。